風情のある京都で和菓子を食べる幸せ

"に日本人は器用な事で有名です。和菓子においても和菓子を使って芸術的な物を作ったりするテレビ番組を目にしたことがあります。
京都等に行くと日本を代表するような和菓子屋さんがあちこちに立ち並んでいます。旅行に行くとどれもかもが美味しそうに見えてしまい、胃袋がいくつあっても足りません。京都と言えばとても有名な八つ橋。今では色々な種類の八つ橋が売っており、楽しませてもらえます。
また、シンプルで美味しいお饅頭も深みがある味が多くありとても好きです。食べるのが勿体無いと思う程形に拘って作られている物もあり、抹茶と一緒に飲むと渋い飲み物と甘い飲み物がマッチしていてこれもまた格別に美味しさが引き立てられます。
また、一般的なみたらし団子もとても好きです。醤油タレの甘さが程よくお持ちと合い、その他の味ももちろん美味しいですが、一番はやはりみたらし団子!といつも食べると思ってしまいます。
 東京にももちろんおいしそうな和菓子は沢山ありますが、京都のように風情ある場所を見ながら一緒に食べるとまた美味しさは倍増するのでとても好きです。そんな瞬間は日本人で良かったなと幸せな気持ちになる事が出来ます。
"